本文へジャンプ
  • HOME
  • ペイントしてみよう!

ペイントしてみよう!

ペイントしてみよう!

How to Paint

ペイントしてみよう!
きれいにペイントするための手順とコツをご紹介します!
STEP 1 : ペイントの最重要ポイント“養生”からスタート
STEP 2 : 壁のペイント方法
STEP 3 : 養生を剥がします
  • ペイントの最重要ポイント“養生”からスタート

    ペイントの中で最も重要なポイントである“養生”を最初に行います。
    ペイントでは、養生作業が最も大変な作業ですが、ここが一番大事なポイントとなります。
    “養生”がしっかりできていないと塗料がはみ出してしまう可能性がありますので、時間をたっぷり取ってマスキングをしましょう。

    写真

    床などの広い面積を保護する場合は、マスカーを使用してください。マスカーはマスキングテープの上から貼りましょう。
    塗装したくない部分に塗料が付かないよう広めに養生することが何より大切です!

    写真

  • 壁のペイント方法

    塗料の成分が沈殿している場合がありますので、塗料缶のフタをした状態で振ったり、ミキシングバーなどを使い、十分に混ぜてください。
    バケットに3分の1程度、ゆっくり塗料を入れてください。

    写真

    まずは、コーナーや建具と壁面の境目など、細かい部分を刷毛で縁を取るように塗っていきます。

    写真

    縁取りが完成したら、広い面をローラーを使いペイントします。
    ローラーを塗料に浸し、バスケット内の網の部分でしごいて、余分な塗料を落とします。
    まずは“W”の字を書くように塗料を塗ってください。
    その後はリズミカルに転がしながら塗っていきます。

    写真

    ベンジャミンムーアの塗料は、2回塗りが基本です。
    1回目のペイントが終わったら30分以上待ち、表面が完全に乾いていることを確認し、2回目のペイントを行ってください。
    なお、ペイントした面が完全に乾き、硬化した状態になるまでには、2回目のペイントが終わってから24時間かかります。

    写真

  • 養生を剥がします

    2回目のペイントが終わったら、養生を剥がしていきます。
    ここでの注意点は、塗料が完全に乾いてから剥がすと塗料も一緒に剥がれてしまいますので、半乾き状態で丁寧にゆっくりと剥がしてください。

    写真

    養生を全て剥がしたら完成です!!

    写真
写真
ペイントレッスンP-Ex開催中!

ベンジャミンムーア青山フラッグシップショップでは、塗装に関する知識と技術をレクチャーするペイントクラスレッスンを開催しています。

ペイントレッスンに関してはこちら